子育てコーチングで、子育てがみるみる楽になる!

2014年4月号〜2015年3月号

第37回の子育て講座から、第48回までの12回分の講座です。 連載も4年目の子育て講座です。 この頃には、毎月、何を書こうかと、かなりネタに困るようになりました。 気合いを入れて探し出した子育ての小技、ぜひ、読んでみて下さい。

2014年度記事一覧

記事本文子どもの自由奔放な行動や発言にビックリして「やめなさい!」など、思わず否定してしまうことってありませんか?大人が何気なくやってしまいがちな、この手の否定が、実は子どもを密かに傷つけ、成長の芽を摘みとっていたりします。世の中には、いろいろな人がいます。経験や知識が異なれば、感じることも、行動も変わっていきます。アメリカ人と日本人では、物事の考え方が違うのは当然だと、誰もが思いますよね?大人と...

記事本文子どもに、もっとお手伝いをして欲しいって思いませんか?実は、お手伝い好きな子どもに育てるのは、意外と簡単なんです。それには最初が肝心です!多くの子どもは2〜3歳の頃、ママの真似をして家事や炊事などいろいろお手伝いをしたがります。役に立たないどころか、逆に邪魔になってしまうお年頃ですが、その時がチャンスです!すかさず「うわぁ!ありがとう!ママ、大助かり!」と褒めてあげて下さい。きっと、子ども...

記事本文我が子に、男の子らしさ、女の子らしさが必要か?そんな悩みを持つママがいるそうです。男女の性差というのは、必要かどうかに関わらず、持って生まれた性質として存在しています。例えば、生まれたばかりの赤ちゃんでも、女の子は人の顔を好み、男の子は風に揺れるモビールを好むという実験結果があります。これは、物を見るための網膜の細胞が、男女で異なる事からきています。女の子が暖色を、男の子が寒色を好むのも、...

記事本文子どもが友だちとうまく遊べない。叱るような事でもないけど、親としては友だちと仲良く遊んで欲しいし、少しは我慢も覚えて欲しい。でも、どうすればいいのか分からない。もしかして一人っ子のせいかも…、と悩むママがいるそうです。そもそも、子どもはワガママなものです。特に第一子の場合は、パパやママ、周囲の愛情を独り占め、おもちゃもおやつも独り占め、という環境から生活がスタートします。そのため、何かを我...

記事本文入園してから随分経つのに、突然「今日は行きたくない!」と言い出したりするのが、子どもというものです。そんな時、どうしていますか?まだ幼いので、無理やり抱きかかえて連れて行ってしまう元気なママもいれば、叱りつけて行かせようとするママも、なだめすかすママもいるかも知れませんね。こんな時、オススメの技があるので紹介します。まずは、子どもが「行きたくない」と言っている気持ちを受け入れてあげましょう...

記事本文イヤイヤ期の癇癪には、以前の記事で書いた伝えたいのに伝わらない辛さから来るもの以外に、自分でやりたいのに、上手くできないジレンマからくるものがあります。2〜3歳の子どもは自立心旺盛。でも、まだまだ未熟です。自分でやりたいのに、上手くできなくて癇癪を起こします。また誰かに手伝われても「自分でやりたかった!」と泣き叫んだりします。これではママも大変ですよね。とはいえ、これも成長のための大切なス...