子育てコーチングで、子育てがみるみる楽になる!

2013年4月号〜2014年3月号

第25回目の子育て講座から、第36回までの12回分の講座です。
連載も3年目となりました。
知っていると子育てが楽になるスキルや考え方がたくさん詰まっています。ぜひ、読んでみて下さい。

 

2013年度記事一覧

記事本文子どもの行動を見ていて、無性に腹が立つことってありませんか?冷静に考えてみたら「仕方ないか」と思えることでも、つい「いい加減にして!」と怒りが爆発しちゃうこと、ありますよね。なぜ、そんな気持ちになるのでしょうか? 実は理由があるんです。人が「子どもは〇〇であるべき」「○○でなければならない」と思う時、頭の中には、「〇〇している子ども」という理想の状態がイメージとして描かれています。例えば、...

記事本文普段から、子どもを抱きしめてあげていますか?ママにギュッと抱きしめられた時、子どもは本当に嬉しそうな顔をしますよね。どんな子でも、ママのギュッは大好きです。子どものヤンチャに、あまりに腹が立って、つい手が出てしまう。そんなこともあるかもしれません。そんな時は、子どもの寝顔に「ごめんね」と謝るのではなく、怒りが静まってからでいいので、子どもをギュッと抱きしめて「さっきは、ごめんね」と言ってみ...

記事本文普段は、ママ自身はあまり間違えず、子どもの方がが何か間違えてしまうことが多いでしょうが、ママだって、たまには間違えることもありますよね。そんな時、ちゃんと子どもに謝っていますか?対応は人それぞれでしょうが、子ども相手でも、ぜひ「ごめんね」と素直にあやまってあげて下さい。例えば、部屋に散らかった絵本を見て、「Aちゃん、絵本、出さないでって言ったでしょう!」とAちゃんを叱ったけど、実は犯人はA...

記事本文人はどんな時に行動すると思いますか?「やらなきゃいけない」と思った時? それとも「やりたい」と思った時?実は、どちらでもありません。一言でいってしまうと、「お尻に火が付いた時」と「目の前にニンジンがぶら下がっている時」に、ようやく重い腰を上げます。人は面倒くさがり屋で、基本は動きたくありません。それは、子どもも同じです。ママが「手を洗いなさい!」と言った時、全然洗わない子と「はーい」と嬉々...

記事本文子どもに「〇〇しなさい!」と怒ったことはありますか?例えば「トイレの後は手を洗いなさい!」というのは一般常識なので、もしできていなければ、ママも言いますよね。ちょっと大きな子が、トイレで手を洗わなかったら、それを見た友だちはビックリするでしょうし、それ以前に、トイレの後に手を洗わないまま、ご飯やおやつを食べることを考えたら「とんでもない!」と思いますよね?ママならすぐ分かる、こんな簡単な一...

記事本文私は小2(女)、年中(男)、1歳児(男)の3人のママです。ただ、ワーキングマザーなので、子どものために使える時間はあまりありません。その少ない時間をできるだけ楽しく過ごすため、特に兄弟が仲良く過ごせるように気をつけています。例えば、弟がお姉ちゃんのオモチャを取ろうとしてケンカになりそう……こんなこと、よくありますよね? この時、お姉ちゃんは、「弟が私のオモチャを取る!」と怒りでいっぱいです...

記事本文下の子が生まれると、上の子が赤ちゃん返りをしてしまうことって多いですよね? ただでさえ下の子のお世話で大変なのに、上の子までが赤ちゃんのように甘えん坊になってしまうので、困ってしまうママも多いと思います。なぜ、赤ちゃん返りは起こるのでしょうか?我が家に3人目の子どもが生まれた時、当時、年長さんだった私の娘は「ママはまさくん(次男・赤ちゃん)が一番可愛いでしょう?」と何度も繰り返し聞いてきま...